会社設立 創業支援!会社設立0円で設立届出書の作成・提出まで対応!

古川会計事務所に依頼するメリット

古川会計事務所に依頼するメリット

お得な料金情報

会社手数料が実質0円
株式会社の場合
自分で設立すると 通常の場合 当事務所価格




司法書士手数料 0円 84,000円 実質0円



定款認証印紙 ※1 40,000円 0円 0円
定款認証手数料 50,000円 50,000円 50,000円
定款謄本2通 2,020円 2,020円 2,020円
登録免許税※2 150,000円 147,000円 147,000円
登記事項証明書(3通) 2,100円 2,100円 2,100円
印鑑証明書(3通) 1,500円 1,500円 1,500円
交通費・通信費等の実費 約3,000円 約3,000円 0円
合計 248,620円 289,620円 202,620円
※1:定款の認証を電子認証とすることにより収入印紙税が不要となります。
※2:設立登記の申請をオンライン申請で行うことにより登録免許税の軽減措置(100分の10を乗じて算出した金額(当該金額が3,000円を超える場合には、3,000円)の控除を受けることが出来ます。
行政書士に依頼した場合は、オンライン申請の減税措置が受けられません。
そのため、古川会計事務所では、行政書士に依頼するよりも3,000円の節約が可能です。


合同会社の場合
自分で設立すると 通常の場合 当事務所価格




司法書士手数料 0円 42,000円 実質0円
定款認証印 合同会社は定款認証がありません



定款認証手数料 合同会社は定款認証がありません
登録免許税※1 60,000円 57,000円 57,000円
登録事項証明書(3通) 2,100円 2,100円 2,100円
印鑑証明書(3通) 1,500円 1,500円 1,500円
交通費・通信費等の実費 約3,000円 約3,000円 0円
合計 66,600円 105,600円 60,600円
※1:設立登記の申請をオンライン申請で行うことにより登録免許税の軽減措置 (100分の10を乗じて算出した金額(当該金額が3,000円を超える場合には、3,000円)の控除を受けることが出来ます。
行政書士に依頼した場合は、オンライン申請の減税措置が受けられません。
そのため、古川会計事務所では、行政書士に依頼するよりも3,000円の節約が可能です。
創業支援パック 創業支援パック 設立届出書作成サービス

こんなに安く会計設立ができる3つの秘密

1.起業支援のフルバックアップサポート

当事務所は、起業支援に特化した税理士事務所。
税理士の使命である節税ポイントの指導は、起業時からスタートします。
起業支援により、より良いスタートを切ってもらいたいとの思いから、設立手数料実質0円、
「創業支援パック」を行っています。

2.設立手続きの効率化

手続き書類を当事務所の定型のものを利用することにより、設立手続きを効率化。
また、ご来所いただかなくても大丈夫ですので、コストダウンが実現しました。

3.提携の司法書士

定款の電子認証や登記の電子申請が可能な司法書士と提携。
電子認証・電子申請により、大幅なコストダウンが実現しました。

届出書

法人設立を無事に終えられた、今後事業を展開されていくにあたり、税務署・都道府県税事務所・市区町村役所に
各種届出書を提出しなくてはいけません。
会社設立の手続きを他の司法書士、行政書士又は会計事務所で行った方でも無料で受けることができます。

提出書類

1. 法人設立届出書
2. 青色申告の承認申請書
3. 給与支払い事務所の開設届出書
4. 源泉所得税の納期の特例の承認に関わる申請書
5. 事業開始等申請書
6. その他状況に応じて必要書類を作成いたします。
メールフォームからのお問い合わせはこちら
メールフォームからのお問い合わせはこちら
ページの先頭へ