古川会計事務所の強み
古川会計事務所は、昭和27年 前所長 古川龍治(公認会計士・税理士)が八王子にて創設いたしました。
税務会計サービスおよび資産税(相続,贈与、譲渡所得税)サービスを柱として中小企業、
個人の総合アドバイザーとして現在まで同所にて営業しております。
地域に根付いたサービスをご提供することで、地域の方々からの多くの信頼と豊富な実績を獲得しております。
当事務所では、お客様第一主義の姿勢をモットーとしております。
また、平日忙しいお客様の為、土日もご対応致します。
(土日対応ご希望の方は事前にご予約ください。)
お客様しては、税務顧問の一環として「月次決算」「利益計画」をおすすめしています。
早急な決算対策、目標利益達成のためのアクションプランをお客様とご一緒に策定します。
人気ソフト『弥生会計』『会計王』『勘定奉行』『記帳くん』『PCA』に対応しています。
(その他ソフトについてもご相談ください)
使用方法に不安がある方でも当事務所の経験豊富なインストラクターが親切・丁寧にご指導致します。
公益法人、医療法人、学校法人、社会福祉法人、宗教法人、NPO法人といった特殊な事業形態の法人様の
税務および会計全般につき会計指導、決算書作成、税務相談、税務申告、調査立会等を行っております。
尚、所長は現在、公益法人、社会福祉法人、医療法人等の理事・監事職に就任しております。
当事務所は、相続(贈与)、譲渡所得に関する申告代理業務に、60余年にわたる多数の実績と経験があり、
その蓄積されたノウハウをお客様に提供いたします。
また顧問弁護士のアドバイスにより、円滑なお手続きをトータルでサポートいたします。
会社経営・相続等においては、必ず法律問題が発生してまいります。
当事務所は顧問に古川穣史弁護士をむかえ、様々な法律問題を適切にサポートいたします。
メールフォームからのお問い合わせはこちら
メールフォームからのお問い合わせはこちら
ページの先頭へ